Bsjbdの勧誘は詐欺?口コミ・評判と対処法を確認

Bsjbdの勧誘は詐欺?口コミ・評判と対処法を確認

近年はSNSやマッチングアプリ上で勧誘を行う詐欺が増加しています。

特に国際ロマンス詐欺関連の取引所も増えている傾向にあり、このような詐欺は勧誘特徴があります。よって、事前に情報を集めれば詐欺だと見破る事も可能です。

仮想通貨取引所のBsjbdの情報や対処法をまとめています。

 

   
以下に当てはまる方は、至急ご相談ください!!
海外FX詐欺/マッチング詐欺の被害急増中!
●外国人に投資で騙された
●投資金が出金できない
●詐欺師からお金を取り返したい
●弁護士に依頼を断られた
東京中央信用調査が銀行口座の情報や仮想通貨取引所などの情報から詐欺師を特定し、その後弁護士へ依頼することで返還請求 を可能にします。

24時間365日ご相談は無料なので、まずはお気軽にご相談ください。

\LINEで気軽に相談可能!/

Bsjbdの基本情報を確認

Bsjbdの基本情報を確認

仮想通貨取引所Bsjbdの基本情報を確認していきましょう。詳細は以下の通りです。

Bsjbd
所在地 不明
運営会社 不明
ホームページ https://www.bsjbd.com/#/
連絡先 不明

このように極めて情報に乏しく、ホームページのURLくらいしかそれらしい情報が見当たりません。

公式ホームページに関しても一応の多言語対応はしているものの、日本国内向けのものというには翻訳力に乏しいところがあり、実際に取引を行うにはやや厳しい情勢です。

また、bsjbdのドメイン所有情報に関しても確認を行いました。結果、以下の回答がありました。

Bsjbdの基本情報を確認

上記の通り登録された日時は2022年の5月ということで、ドメイン自体が極めて新しい新規ドメインであることが分かります。

なお、大手または正規の仮想通貨取引所であれば当然公開されているはずのドメイン所有者に関しては非公開処理がなされているため、確認不能です。

取引所「Bsjbd」はロマンス詐欺関連の可能性大

取引所「Bsjbd」はロマンス詐欺関連の可能性大

URL:https://www.bsjbd.com/

結論から言えば、こちらの取引所は国際ロマンス詐欺関連で使用されているダミーの取引所の可能性があります。

暗号資産の取引所というには、ややサイトの作りが粗雑であり、クリックしてもページが開かないなど多数のエラーがあります。

また会社情報、許可番号の表記もなく、英語表記ではあるもののどこの国の取引所かも不明です。

なお、一般的には仮想通貨取引所が新規オープンとなると、暗号資産紹介メディアで紹介されたり、口座開設キャンペーンなどがよくあります。

追随して個人ブログやメディアでも多数の記事掲載が見られる中、こちらの取引所に関してはそういった動きが一切見られないという特徴もあります。

ちなみに、令和4年8月1日時点の金融庁『暗号資産交換業者登録一覧』にもBsjbdの情報はありません。

Bsjbdの口コミ・評判

Bsjbdに関しては2022年8月に知恵袋や5chにて正規業者かどうか問い合わせる書き込みがあります。

bsjbdという取引所は正規の取引所なのでしょうか?
マッチングアプリで知り合った女性とやりとりして信じ込んでしまい、BTC取引をしていました。
現在出金手続きをするにあたり、総利益の10%の税金を支払わないと出勤できないと話を持ちかけられています。
ちなみにお相手の方も僕と同じ状態です。

回答
ロマンス詐欺の取引所です。
以前マッチングアプリで指定された取引所で本人認証する際インターネットに落ちてる運転免許証で承認したら、されたので時間で勝手に承認される仕組みなので警察へ相談してみた方がいいと思います。相手はハーフの方で甘い言葉で運命の人と言いますが中国人です…

Yahoo!知恵袋より引用

318承認済み名無しさん2022/08/07(日) 16:56:45.05ID:mHz+nmnS
Bsjbdという取引所を使っているのですが大丈夫なのでしょうか?

319承認済み名無しさん2022/08/07(日) 16:58:05.91ID:mHz+nmnS
Bsjbdという取引所を使っているのですが大丈夫なのでしょうか?

321承認済み名無しさん2022/08/08(月) 04:17:42.99ID:UmYa9mu7
Bsjbdは聞いたことないですね。ググったら今年5月に登録されたドメインで匿名となっています。まともなレビューもみつかりません。
つまり非常に怪しく、いつでも逃げる準備ができている危ない取引所の可能性があると思います。

仮想通貨なんでも質問スレ8 [無断転載禁止]より引用

警察や国民センターでも注意喚起が行われている

Bsjbdと名指ししているわけではありませんが、SNS等で知り合った異性から海外の暗号資産取引所での売買を勧められ、実際に行ったものの出金できないというケースが多発しています。

Bsjbdについてもこういった取引所の一種と考えるに足る、十分な状況証拠が揃っています。取引を行わないように注意したいところです。

またこの取引上に名指しで回遊してくる人物で、なおかつマッチングアプリ経由で出会った人物に関しては国際ロマンス詐欺師の可能性があることも忘れてはなりません。

Bsjbdで起こりうる詐欺を確認


Bsjbdで起こりうる詐欺を確認していきましょう。

国際ロマンス詐欺で勧誘される

まずは一番多いものとして、国際ロマンス詐欺で勧誘されるといった可能性があります。

国際ロマンス詐欺は後ほど詳細を解説しますが、マッチングアプリやSNSで知り合った異性から投資を持ちかけられ、その取引所も「特別なものだ」として教えられるという流れに至るのが一般的です。

先ほどの口コミでも確認できるとおり、マッチングアプリ経由で知り合った女性からBsjbdに入金するように勧誘されたという事例も多発していることからBsjbdは国際ロマンス詐欺の舞台装置の一つとして使われているダミーの取引所という可能性が極めて高いことになります。

投資系詐欺で騙される

投資系詐欺で騙されてしまう可能性もあるでしょう。国際ロマンス詐欺のみならず、最近はポンジスキームを利用したものを始め日本国内にも様々な詐欺師が存在します。

よってこういった投資系の詐欺の一環として「だましの小道具として」Bsjbdが使用される恐れもあります。

というのもこの手のダミー取引所は一般的に、相場の状態を管理画面からある程度操作することが可能になっているケースが多く、これによって投資家を名乗る人物が予言する通りに相場が動いたかのように見せかけることも可能となっています。

実際、国際ロマンス詐欺でも同様の手口で相場が予言通りに動いたことを見せてから詐欺に及ぶというケースが大多数です。

個人情報を悪用する

各種詐欺で騙し取られるものとして、金銭と同じか、あるいはそれよりも大事なものが含まれています。それが個人情報です。

昨今は個人情報を高値で売り飛ばすことができたり、あるいは名義を悪用することで犯罪の首謀者として仕立て上げることが出来たりと、詐欺師とのやり取りの中で露見してしまった個人情報を悪用されるケースが増えています。

こういった個人情報の漏洩や悪用被害に遭うことを、国際ロマンス詐欺の二次被害と呼びます。

【被害多発】ロマンス詐欺の手口

【被害多発】ロマンス詐欺の手口
被害が多発している国際ロマンス詐欺の手口について解説します。今回ご紹介しているBsjbdも大きくかかわるため、ここで一度手口についておさらいしておきましょう。

1.マッチングアプリやSNSで出会う

ある日、魅力的な異性からDMやメッセージが届き、何気ない会話が始まります。

  • どこに住んでいるの?
  • 家族は?
  • 仕事は何をしているの?
  • 晩ごはんは食べた?

といった質問がされることがあります。

また、プロフィールに使用されている美男美女は他人の画像を勝手に使用しているケースが大半です。

関連記事

手軽に利用できるマッチングアプリは恋人探しや婚活で人気のツールですが、マッチングアプリで外国人にお金を騙し取られる国際ロマンス詐欺が2020年以降急増しています。 この記事では、投資に勧誘する手口が一般的で、気をつけるべきポイントや詐[…]

2.LINEなどに誘導する

マッチングアプリでのやり取りの中から、LINEなど一対一で話ができるツールへ誘導されます。多くの場合日本人がターゲットであればLINEが使用されます。

これはマッチングアプリ運営会社のパトロールや、国際ロマンス詐欺事案の増加を受けた各種規制を避ける目的があるものと考えられます。

関連記事

国際ロマンス詐欺は2020年のコロナ禍から増える一方です。 マッチングアプリで知り合ってから、LINE交換に誘い込んでニセの投資をすすめるのが国際ロマンス詐欺の常套手段です。 LINE(ライン)で交流している相手に送金してしまっ[…]

3.密な関係性を築く

1対1のやり取りが数週間~長い人であれば数ヶ月以上続きます。この時、親密なやり取りを繰り返すことによって密な関係性を築くことになります。

内容については非常にたわいもない日常生活がほとんどです。しかしその中でお互いの身の上話をしたり、場合によっては将来の結婚という話が出てくるケースもあります。

こちらについては大まかな台本があると推察されますが、基本的には被害者の方とのやり取りに応じてある種「オーダーメイド」のような形で話が展開・進行するため、詐欺に気づきづらく、また気付いた時には深みにはまっており抜け出せないというケースが往々にしてあります。

4.投資を持ちかける

関係性がある一定のところまで進んだ段階で投資を持ちかけられることになります。

「特別なあなただから、私が知っている特別な投資をやってみてはどうか」

などと言って特別な取引所として紹介されるケースが多く見られます。Bsjbdに関してもその一種と考えてよいでしょう。

5.実際に投資させる

実際に、少額であれ送金させることが詐欺師としては一旦のゴールとなります。

ここで投資したお金は次の章で解説する通り、状態によっては一度実際に引き出せるケースもあります。

6.一度出金させて信用させる

ある一定のところまでは、詐欺師の助言通りに取引をすることで順調に勝ち上がれるのが一般的なパターンです。

ここで犯行グループの状況・資金力にもよりますが、一度実際に現金で引き出すことができるケースもあるなど、詐欺師側としては相手を信用させるための小細工を行うことがあります。

7.さらに投資をもちかける

一度出金できたことで、信用しきってしまい多額の現金を使ってしまうのがこの詐欺の特徴です。一度の入金金額が大きくなり、ニュース報道では数百万、千万単位、中には1億円以上の被害に遭われた方もいらっしゃいます。

8.出金できなくなる

ある程度の金額が貯まってくると、今度は出金しようとします。しかし、ここで出金できなくなるケースが非常に多いのです。

やり取りしている相手に出金ができないことを伝えると、カスタマーセンターに連絡するよう言われます。

しかし、カスターセンターでは、追加の保証金を送金しろ、税金を払えといった要求をされます。仮に、それを払っても何らかの理由をつけて出金できないケースまであります。

9.連絡がつかなくなる

そうしていると、朝昼晩とやり取りしていた相手からの連絡頻度は落ちる一方で、しまいには連絡がつかなくなります。

LINEの場合は、メッセージを送っても既読にならなかったり、アカウントごと消えたり、中にはプロフィール写真も名前も変わり別人に転成するケースもあります。

ここで、本当に出金ができなくなり、詐欺に遭ったと気づくケースが多いのです。

やり取りしていた相手とLINEやSNS以外の方法で連絡を取ろうとしても、住所や指名、職業は偽物で、本人は世界のどこにいるのかもわかりません。また取引所のカスタマーセンターに連絡を入れても、そもそも偽サイトですので出金は厳しいものがあります。

投資詐欺・ロマンス詐欺に遭った場合の対処法

投資詐欺・ロマンス詐欺に遭った場合の対処法
日本各地で急増している国際ロマンス詐欺を筆頭とする各種投資詐欺。

被害が増加する一方で犯人の逮捕や返金につながったという事例はなかなか伸びていきません。

理由としてはやはり犯人の特定が難しく、また警察としてもなかなか捜査のメスを入れづらい事案であるということが挙げられます。

そこで重要なのは、こういったニセ取引所や国際ロマンス詐欺・投資詐欺の被害は相手の身元を特定した後に、被害回復に向けて行動を起こす必要があるということです。

警察または国民生活相談センターへ相談する

Bsjbdなど偽の取引所に関連する詐欺被害にあった場合、まずは警察及び国民生活センターに相談するのが良いでしょう。

大規模な事案やすでに多数の被害申告が出ている案件であれば、警察が積極的に捜査へ乗り出すことも期待値があります。

ちなみに警察への相談はこの手の事案の場合、一般的には被害届の受理の前に相談番号が発行されます。こういった番号の発行を受けておくことで、犯人が逮捕された後、加害者に対して返金請求の対応が行えるようになります。

弁護士に相談する

弁護士に相談する方法もあります。こちらはあくまでも民事領域での話になるケースが多いため、必然的に弁護士に相談することとなります。

ただし相手の身元が不明な場合や、被害状況などの証拠資料・時系列での被害申告がまとまっていない場合などは弁護士としても事案を引き受けられないケースがあったり、仮に委任契約まで締結できたとしても、弁護士が実際にはなかなか動きを取りづらいというケースもあります。

結果的に被害の全貌及び相手の身元が明らかにならない限り、解決の可能性は極めて低くなってしまうというわけです。

調査会社に依頼する

悪質詐欺師を追跡&特定!!_東京中央信用調査

Bsjbdを利用させようとするケースなど、そもそも国籍からして相手の身元が判然としない場合はまず、相手の素性を調査し、特定する必要があります。この時役に立つのが調査会社です。

特にインターネット上の詐欺の場合、ただでさえ国内犯であっても相手の身元が特定できないケースが多くなります。

日本の法制度上、相手の身元が特定できなければ民事上の返還請求も難しくなりますし、場合によっては犯人が逮捕されない・雲隠れしたままという事も考えられます。

しかし近年はこういったインターネット上の犯罪・詐欺事案の急増に伴いネット上の事案についての調査を専門とする調査会社もあるため、被害金額の返還を考えている方はまず、調査会社の利用を検討してみるのがよいでしょう。

なお弁護士や警察に相談しても、結局はやり取りしていた相手はどこの国の誰なのか、というところで捜査・調査が暗礁に乗り上げてしまうケースが多々見られます。

本名、IPアドレス、送金した暗号資産はどこに送られた?など、具体的な調査結果がないと現実的には逮捕摘発はおろか、返金請求も極めて難しくなってしまいます。

暗号資産取引やロマンス詐欺に詳しい調査会社へ、一度調査や相談の依頼をしてみることをおすすめします。

投資系の詐欺ではまず加害者の身元特定が重要

インターネット上の詐欺は加害者の身元特定が難しいため、警察や弁護士だけでは解決が難しいこともあります。

特に素性も国籍も不明なBsjbdなどの取引所を利用させるような相手が犯人の場合は加害者の身元特定の難易度が極めて高く、一般的な調査では太刀打ちできない事もあります。

東京中央信用調査では、国際ロマンス詐欺やFX・仮想通貨投資詐欺に関する相談を無料で受け付けています。公式LINEでは、24時間相談を受け付けていますので、ぜひ当事務所までご相談ください。

\海外FX詐欺の無料相談受付中!!/
ターゲットを追跡&特定!!_東京中央信用調査

東京中央信用調査では海外FX詐欺被害の無料相談を受け付けています。

・SNSやマッチングアプリで知り合った外国人に騙された
・警察に相談したが、海外までは捜査できないと言われた
・着手金が高くて弁護士には依頼できそうにない

上記の内容でお困りの方は、お早めに東京中央信用調査までご相談ください。
銀行口座の情報や仮想通貨取引所などの情報から詐欺師を特定し、その後弁護士へ依頼することで返還請求を可能にします。

 

\24時間365日受付!/

※ご相談は無料です     

>国際ロマンス詐欺の無料相談受付中!

国際ロマンス詐欺の無料相談受付中!

SNSやマッチングアプリ経由で投資に勧誘され、お金を騙し取られる『国際ロマンス詐欺』の被害が急増しています。当所へのご相談も増えていることから、無料相談窓口を設けましたのでお気軽にご相談ください。

CTR IMG
\LINEで気軽に24時間相談可能!/
国際ロマンス/仮想通貨詐欺の調査依頼・無料相談はこちら