仮想通貨詐欺の手口とは?よくある6つの手口を詳細解説します

仮想通貨詐欺の手口とは?どんな手口なのか解説します

仮想通貨はビットコインを初めとする人気の通貨で多くの利益を上げられる方法です。

ただ、仮想通貨の取引をする上で十分に注意しておきたいのが、仮想通貨で詐欺行為を行うケースがあることです。

詐欺の手口はだんだんと巧妙化しており、詐欺被害に遭わないためにもどんな詐欺の手口が横行しているのか知る必要性があります。

それでは、当事務所の仮想通貨詐欺調査に強い調査員が仮想通貨における詐欺の手口についてご説明しましょう。

こんな人にオススメ!
  • 仮想通貨取引を始めようと思っている人
  • 詐欺の被害に遭っている可能性がある人
  • 仮想通貨詐欺でよくある手口が知りたい人
   
以下に当てはまる方は、至急ご相談ください!!
海外FX詐欺/マッチング詐欺の被害急増中!
●外国人に投資で騙された
●投資金が出金できない
●詐欺師からお金を取り返したい
●弁護士に依頼を断られた
東京中央信用調査が銀行口座の情報や仮想通貨取引所などの情報から詐欺師を特定し、その後弁護士へ依頼することで返還請求 を可能にします。

24時間365日ご相談は無料なので、まずはお気軽にご相談ください。

\LINEで気軽に相談可能!/

仮想通貨詐欺における手口について解説します

仮想通貨詐欺における手口について解説します

仮想通貨詐欺における主な手口は、以下の通りです。

  • ポンジ・スキーム
  • 金融庁や財務局の人間を名乗る者から購入を勧められる
  • 一定金額より絶対に下がらないという価格保証
  • なりすまし
  • 偽物のアプリをインストールさせる
  • 出金するために追加費用を請求される

それでは、仮想通貨詐欺の手口についてご説明しましょう。

ポンジ・スキーム

ポンジ・スキームとは出資金詐欺の一つであり、実在しない企業に投資させるように仕向ける詐欺行為です。

手軽に儲かる方法と謳って投資家を騙し、実際に投資したように見せかけて詐欺師の手に投資金が渡る仕組みになっているので非常に厄介な手口だと言えるでしょう。

特に仮想通貨は多額の利益をもたらしてくれるうってつけの方法であり、仮想通貨はデジタルデータなので改ざんや偽装も簡単にできてしまうのがポイントです。

金融庁や財務局の人間を名乗る者から購入を勧められる

結論から言えば、金融庁や財務局の人間が仮想通貨の購入を勧めることは絶対にありません。

これはセミナーなどで言われる詐欺行為の一つであり、「信頼のおける機関の人間が行っているんだから大丈夫だろう」という心理を逆手に取った詐欺の手口です。

逆に金融庁や財務局の人間の話が出てきたら、すぐに怪しいと思いましょう、

一定金額より絶対に下がらないという価格保証

仮想通貨の取引において、一定金額より絶対に下がらないという状況は絶対にあり得ません。

仮想通貨は価格保証がないので、どんな状態でも下がる時は下がります。逆に価格保証があったら仮想通貨市場に多大な影響を与えることは目に見えているため、仮想通貨取引を始めて間もない初心者が何の知識もないのを利用してターゲットにされる可能性が高いでしょう。

なりすまし

なりすましはフィッシング詐欺の代表的な手口で、仮想通貨取引でも行われています。

信頼できる機関になりすまして、電子メールやSMSやSNS上のダイレクトメッセージでが情報を送信してきます。それ以外にも、クレジットカード会社や政府関係者、銀行などといって仮想通貨による支払いを求めてくるのが一般的です。

支払いを求めてきた時点で無視していれば何も起こりませんが、無視し続けていると緊急性があるように装って支払いを迫ってくるのが特徴です。信頼できる機関であるほど個人を名指しで支払いを迫るようなことを言ってくるようなことはありません。

しつこく感じるかもしれませんが、無視し続けるのが一番の対策です。

偽物のアプリをインストールさせる

非常にたちが悪い詐欺の手口として挙げられるのが、公式の仮想通貨アプリになりすましたアプリをインストールさせる手口です。

本当に見分けがつかないレベルの巧妙で精巧なアプリなので気づかずにインストールしてしまうケースが後を絶たないため、被害に遭っている人は多いのではないでしょうか。

もしも偽物のアプリをインストールしてしまった場合、個人情報や金融資産に関する情報が盗まれたり、デバイスがマルウェアに感染したりとすぐに対処しなければならない事態になります。

存在しないサービスへの支払いを求められたり、仮想通貨ウォレットからログイン情報が盗み出されたりと甚大な被害に繋がる可能性があるでしょう。

出金するために追加費用を請求される

よくある手口として挙げられるのが、仮想通貨取引における利益を出金するための高額な追加費用を請求されるというものです。

巧妙な詐欺師の場合、本当は実在しない取引なのに、あたかも利益が出たと偽って出金するための追加費用を請求してくるでしょう。このような手口は常套手段であり、本来は出金の際に追加費用を請求されるようなことはありません。

もしも、なんらかの理由をつけて追加費用を請求されたら詐欺だと思いましょう。

関連記事

「仮想通貨で絶対に儲かるから投資をしないか?」 「マッチングアプリで知り合った外国人から仮想通貨への投資を持ちかけられたのだがその後連絡が途絶えてしまった」 このような被害にあったとき、なんとしても相手に刑罰を与えたい、お金を1円で[…]

まとめ

まとめ
仮想通貨における詐欺の手口は後を絶たず、いかにして個々が知識を蓄えて対処できるかどうかが重要なポイントになります。

詐欺の手口の一端を知ることで、相手の思うつぼにならないように対処できるでしょう。

東京中央信用調査ではビットコインを代表とする仮想通貨詐欺調査に強い探偵・調査会社として詐欺被害に遭った方への無料相談を実施しています。

まずは詐欺加害者の身元特定をしたい方や詐欺被害に遭った方は、ご相談は24時間無料で受け付けておりますので、お気軽にご相談ください。

\海外FX詐欺の無料相談受付中!!/
ターゲットを追跡&特定!!_東京中央信用調査

東京中央信用調査では海外FX詐欺被害の無料相談を受け付けています。

・SNSやマッチングアプリで知り合った外国人に騙された
・警察に相談したが、海外までは捜査できないと言われた
・着手金が高くて弁護士には依頼できそうにない

上記の内容でお困りの方は、お早めに東京中央信用調査までご相談ください。
銀行口座の情報や仮想通貨取引所などの情報から詐欺師を特定し、その後弁護士へ依頼することで返還請求を可能にします。

 

\24時間365日受付!/

※ご相談は無料です     

>国際ロマンス詐欺の無料相談受付中!

国際ロマンス詐欺の無料相談受付中!

SNSやマッチングアプリ経由で投資に勧誘され、お金を騙し取られる『国際ロマンス詐欺』の被害が急増しています。当所へのご相談も増えていることから、無料相談窓口を設けましたのでお気軽にご相談ください。

CTR IMG
\LINEで気軽に24時間相談可能!/
FX/仮想通貨詐欺の調査依頼・無料相談はこちら