LINEが投資詐欺の温床に!?詐欺師の巧妙な手口と対処法

LINE(ライン)は簡単に遠く離れた人と繋がれる反面、顔も見たこともない相手の話を鵜呑みにして、思わぬトラブルにまきこまれることもあります。

最近ではLINEで知り合った人物に投資話を持ち掛けられ、資産を奪われる投資詐欺が増えてきています。

詐欺の手口と詐欺に引っかからない方法を、様々なインターネット犯罪の調査を経験した調査員の目から解説します。

 

   
以下に当てはまる方は、至急ご相談ください!!
国際ロマンス詐欺の被害急増中!
●外国人に投資で騙された
●投資金が出金できない
●詐欺師からお金を取り返したい
●弁護士に依頼を断られた
東京中央信用調査が銀行口座の情報や仮想通貨取引所などの情報から詐欺師を特定し、弁護士をご紹介することでその後の返金請求までサポートします。

24時間365日ご相談は無料なので、まずはお気軽にご相談ください。

\LINEで気軽に相談可能!/

LINEの投資詐欺のタイプにはどんなものがあるのか

LINEの投資詐欺のタイプにはどんなものがあるのか

LINEでの投資詐欺にはいくつかのパターンがあります。詐欺師がターゲットに接近してから実行に移すまでの手口は、ほぼ同じです。

知っておくと「これは怪しい!」と早く気づくことができ、被害を避けることができます。

マッチングアプリで知り合った異性にすすめられて

マッチングアプリは恋人や結婚相手を探す人に広く利用されていますが、利用者が増えるのと比例して詐欺の報告も増えてきています。

中でも外国人が日本人をターゲットにした「国際ロマンス詐欺」の被害が後を絶ちません。

マッチングアプリで知り合った異性とLINEでやり取りしている間に、いつの間にかFXや株などの投資の話が出てきて「将来のために一緒に稼ごう」「結婚資金をためよう」と結婚をほのめかして、ニセの投資サイトに誘導したり、投資資金を暗号資産(仮想通貨)で送金させたりする手口です。

関連記事

マッチングアプリがきっかけの投資詐欺被害が急増しています。マッチングアプリは、遠く離れた相手とも簡単に繋がれるため、出会いのチャンスが増える反面、詐欺の温床になりやすい一面もあります。 マッチングアプリで一番多い詐欺は恋愛感情に付け込[…]

会員制投資サイトで知り合った人物に「必ず儲かる」と言われて

詐欺師は一般的な投資の交流サイトにも紛れ込んでいます。2022年3月には、滋賀県警守山署に、同県在住の男性から投資詐欺の被害届が出されています。

投資交流サイトで知りあった人物に「先生のおかげで利益が出た」とLINEで伝えられ、言われるままに投資用アプリをダウンロードした上で口座に合計950万円を振り込んだというものです。

参考:LINEで「先生」から投資話、52歳会社員男性が950万円詐欺被害

身近な友人・知人からの誘い

身近な人から投資話を持ち掛けられて断り切れずに送金してしまうケースも少なくありません。

2015年と少し古い話ですが、複数の大学生が知り合いの中央大学の学生にLINEで事業を持ち掛けられ、参加費用の名目で125万円ほどを支払ったが返金されないとして警察に被害届を出しています。

参考:「父は外交官、おじは警視総監」 信用させ同世代ターゲット

LINEで投資詐欺の被害に遭いやすいタイプとは

LINEで投資詐欺の被害に遭いやすいタイプとは

LINEでの投資詐欺は年々巧妙化している上に、親しい人からの誘いがきっかけになることもあり、被害者は詐欺師と連絡がとれなくなって初めて「騙された!」と気づくことがほとんどです。

LINEをきっかけとする詐欺に遭いやすい人には共通した特徴があります。

  • 投資の知識が乏しい
  • SNSを使い慣れていない
  • 権威のある人の発言をすぐ信じてしまう

日本は投資の教育をうける機会が少なく、海外に比べて投資のリテラシーが低いと言われています。

投資詐欺は「簡単に儲かる」「月100万は軽い」などと甘い言葉を言われると信じてしまう人が多いようです。

投資には必ずリスクがあり、ハイリターンが望めるほどハイリスクであることは最低限知っておく必要があります。

簡単に儲かる投資はない!と肝に銘じよう

社会的に信用のある人物のいうことがすべて正しいとは限りませんし、株やFXは世界情勢や経済状況によって値が日々違ってきます。

証券会社など金融商品を販売する企業は、値下がりリスクを説明する義務を負っています。

このことから「必ず儲かる」「短期間で金額が〇倍になる」といったうたい文句で勧誘してくる場合は、きっぱり断りましょう。まして、顔も見たこともないSNS上だけでの付き合いの人物のいうことを鵜呑みにするのは論外です。

うまい投資話を持ち掛けられたら、ひとまず頭を冷やす時間をつくりましょう。ネットや新聞などで似たような話を調べてみることも必要です。似たような例がいくつも見つかるはずです。

LINEで投資詐欺に遭っても警察では奪われた資産を取り戻せない

LINEで投資詐欺に遭っても警察では奪われた資産を取り戻せない

とはいえ、詐欺師は「この機会をのがすと後悔する」と焦燥感をあおる手口をいくつも用意しています。

「自分は大丈夫」と思っている人でも案外簡単にひっかかってしまいます。

万が一被害に遭ってしまったら警察に被害届を出すこともできますが、警察は犯人を逮捕してもお金を取り戻すことまでは期待できません。

そもそも、金銭トラブルは民事の扱いになり警察は介入してきません。

資産を取り戻すには返還要求や口座の凍結が必要になりますが、それは弁護士の仕事になります。

とはいえ、詐欺にあったという確固たる証拠がなければ、弁護士といえども動くことはできません。

関連記事

国際ロマンス詐欺など詐欺被害に遭ってしまった場合、まず相談に行くのは警察だと考えるのが一般的でしょう。 しかし、警察に相談しても対応してもらえないケースが、多く報告されています。国際ロマンス詐欺被害で、警察に相談することは正解なのでし[…]

LINEの投資詐欺に遭ったら調査会社に相談を!

資産を取り戻すには、LINEでのやり取りや口座への送金の履歴の詳細を証拠として提出する必要がありますが、これはITの知識がないとできるものではありません。

そこで頼りになるのが調査会社です。IT分野の調査に実績のある調査会社に依頼して、必要な書類集めをすれば資産を取り返せる可能性は出てきます。

東京中央信用調査は、インターネットが絡んだ様々な詐欺事件の証拠や犯人特定を行ってきた実績があります。

相談は無料です。1人で悩んでいても資産は取り戻せません。まずは一緒に解決する道を探してみませんか。

関連記事

国際ロマンス詐欺では、ほかの詐欺と比べて被害額が大きいという傾向があります。また、被害は金銭だけでなく、好きになった気持ちや結婚するつもりだったのに、裏切られてしまった心の傷も大きいでしょう。 心の傷は法律でどうにかできる問題ではない[…]

\国際ロマンス詐欺の無料相談受付中!!/
ターゲットを追跡&特定!!_東京中央信用調査

東京中央信用調査では国際ロマンス詐欺被害の無料相談を受け付けています。

・SNSやマッチングアプリで知り合った外国人に騙された
・警察に相談したが、海外までは捜査できないと言われた
・着手金が高くて弁護士には依頼できそうにない

上記の内容でお困りの方は、お早めに東京中央信用調査までご相談ください。
銀行口座の情報や仮想通貨取引所などの情報から詐欺師を特定し、弁護士をご紹介することでその後の返金請求までサポートします。

 

\24時間365日受付!/

※ご相談は無料です     

>国際ロマンス詐欺の無料相談受付中!

国際ロマンス詐欺の無料相談受付中!

SNSやマッチングアプリ経由で投資に勧誘され、お金を騙し取られる『国際ロマンス詐欺』の被害が急増しています。当所へのご相談も増えていることから、無料相談窓口を設けましたのでお気軽にご相談ください。

CTR IMG
\LINEで気軽に24時間相談可能!/
国際ロマンス/仮想通貨詐欺の調査依頼・無料相談はこちら