MT5を利用した詐欺が急増中!マッチングアプリでの勧誘にご用心

最近、マッチングアプリで知り合った異性にMT5(MetaTrader5)を使ったFXを勧められていませんか?その話、絶対に乗ってはいけません。

FXはMT5を利用しても簡単には儲かりません。それどころか場合によっては、お金を口座にいれた途端、口座ごと消えてしまう可能性があります。

MT5を利用した詐欺は年々増加しています。この記事では、マッチングアプリの詐欺調査に強い調査員が、MT5詐欺に引っかからないために注意すべきこと、もし引っかかってしまった場合の対処法を考えてみましょう。

こんな人にオススメ!
  • MT5で詐欺に遭ってしまった
  • マッチングアプリの外国人に騙された
  • 国際ロマンス詐欺のお金を取り戻したい
  • 弁護士に依頼を断られた

 
   

以下に当てはまる方は、至急ご相談ください!!
国際ロマンス詐欺の被害急増中!
●外国人に投資で騙された
●投資金が出金できない
●詐欺師からお金を取り返したい
●弁護士に依頼を断られた
東京中央信用調査が銀行口座の情報や仮想通貨取引所などの情報から詐欺師を特定し、弁護士をご紹介することでその後の返金請求までサポートします。

24時間365日ご相談は無料なので、まずはお気軽にご相談ください。

\LINEで気軽に相談可能!/

 

インタビュー協力者募集

そもそもMT5(meta trader5)とは何を指しているのか?

MT5(meta trader5)のTOP画像
MT5は、ロシアのメタクオーツ社が開発、販売しているFXトレードツールです。日本ではあまり知られていませんが、海外では人気の高いツールです。

MT5とは、ロシアのメタクオーツ社が開発、販売しているツールで、FXで取引をするのに必要なものです。

FXとは外国為替証拠金取引のことをいい、英語の(Foreign Exchange)の頭文字をとって省略したもので、通貨の取引による値上がり・値下がりによって利益を得るものです。

FXをするためには、FXの取引を取り扱っている会社に口座をつくって、その会社を通じて取引を行います。

外国通貨を買う・売るのをインターネットを通じて行うためにツールを利用するのですが、MT5はそのツールの一つの種類です。

≫MT5の公式サイトはこちら

MT4はMT5の一つ前のバージョン

MT5について調べていると「MT4」もあって、何のことやらわからない?という経験をした方も多いのではないでしょうか。

MT4(meta trader4)はその名の通り、MT5の一つ前のバージョンで、現役で利用されているものです。
MT4はMT5と表示できる指標の数に違いがあったり、導入できる自動取引ツール(EA)に違いがあったりして、MT4で対応していてもMT5では対応していないということもあるため、両方使えることが多いです。

MT5自体に詐欺要素はまったくない

MT5は便利なツールですが、あくまで取引の道具でしかありません。儲かるかどうかは、個人の腕次第です。

知識もないのに取引すれば、あっという間にお金を失うことになります。

実はこのMT5については日本国内のFXの会社で採用しているところは数えるほどしかなく、海外のFXの会社を使って取引をする際に用いられます。

日本のFXの会社の場合、独自のFXの取引ツールを開発していることがほとんどで、MT5・MT4といったツールを利用しません。

日本国内のFXの会社を使って取引をしているだけの場合、MT5の存在を知らないので、「詐欺ではないか?」と考える方も多いのですが、国内でも一部の会社では利用可能ですし、海外FXを利用するにあたってはよく利用されているので、MT5・MT4だから詐欺ということにはなりません。

マッチングアプリで横行するMT5詐欺の手口とは

マッチングアプリで横行するMT5詐欺の手口とは
詐欺師はマッチングアプリでターゲットを物色しています。投資詐欺の犯人のプロフィールには似たような特徴があります。

プロフィール写真は芸能人顔負けの美男美女が多い
居住地は中国、シンガポール、台湾などアジア系が多い
肩書が実業家、医者、資産家などハイスペックな職業が多い
世界中に別荘がある、ブランド物で身を固めているなどセレブ感を前面に押し出している
FXや株で儲けて自由を満喫しているといったことを書き込んでいる
関連記事

マッチングアプリがきっかけの投資詐欺被害が急増しています。マッチングアプリは、遠く離れた相手とも簡単に繋がれるため、出会いのチャンスが増える反面、詐欺の温床になりやすい一面もあります。 マッチングアプリで一番多い詐欺は恋愛感情に付け込[…]

知り合ってすぐにLINEで連絡を取りたがったら危険サイン

ターゲットが自分に関心を示してくると、詐欺師はすぐにLINEでやり取りをするよう持ちかけてきます。マッチングアプリは不適切なやり取りをすると強制退会になるため、アプリ運営側の監視の届かないLINEでターゲットを意のままに操ろうとするのです。

しかし、外国人がLINEで連絡を取ろうとするのは不自然です。というのも、LINEが広く利用されているのは日本とアジアのごく一部のみです。とくに中国で利用できるチャットツールはWechatのみで、LINEは使用できません。LINEの連絡先を要求してきたら、すぐにブロックしましょう。

さりげなく投資の話に誘導してMT5でFXを勧める

LINEで連絡を取り合うようになっても、しばらくはたわいのない会話が続きます。ターゲットが気を許して仕事や将来の夢などを語ってきたら、ここぞとばかりにMT5を利用したFXを勧めてきます。

「私もMT5で儲けて夢をかなえた」
「親戚がMT5に詳しい」
「おすすめのFX会社がある。そこでMT5で売買すれば必ず儲かる」

など、MT5が魔法の杖であるかのような言い方をして、FXの口座を開くよう促します。

投資にあまり詳しくない人が詐欺師の説明を聞くと、MT5魔法の杖のように思えるため、言われるままに口座に入金してしまうのです。

ハイリスクな海外のFX業者で取引をすすめる

FXや株式売買など金融商品を扱う業者は金融庁の営業許可が必要になり、営業許可のおりた業者には登録番号が付与されます。業者のHPには必ず登録番号の表記があるはずです。

登録番号のない海外のFX業者は正規の業者なのか、実体のない架空の業者なのかを区別することが不可能です。詐欺師の用意したニセの業者の場合、詐欺師が取引画面を操作して順調に利益が出ているように見せかけます。

利益が出たので出金しようとすると、

「出金するには手数料がかかる」
「税金がかかるので追加で入金してほしい」

とあれこれ理由をつけて出金させません。

言われるままに入金してしまうと、ある日突然口座が閉鎖されて出金できなくなり、連絡も取れなくなります。

自動売買ツール(EA)などの購入をさせるケースも

MT5(MT4でも同じく)では、自動売買ツール(EA)を組み込むと、取引を自動で行うことができます。

自動売買ツール(EA)は相場における一定の法則に基づいて取引をするプログラムです。

MT5あるいはFXにまつわる詐欺の中には、この自動売買ツールについて「必ず儲かる」などと主張して買わせることがあります。

一定の法則が働く場面であれば儲かることもあるかもしれませんが、FXは国際経済情勢や地政学的リスクが発生した場合に法則から著しくそれることがあります。

例えば、大きな相場変動が起こる代表的な例として、米国雇用統計の発表前後があるのですが、当初の予想よりも実際に発表された数が多い・少ないなどした場合に、投資家が急激にドル買い・売りを行うようなことがあります。

これは相場のチャート上の法則にはない変動が起きるので、大きな利益につながることもあれば、損をすることもあります。

にもかかわらず勝率○割!絶対に儲かる!などの文句で利益を得ようとするものも、詐欺であると考えておくべきです。

MT5の使い方セミナーなどを通じてお金を集める方法も

国際ロマンス詐欺とは関係ないものとして知っておくべきものとしては、MT5の使い方に関するセミナーや、FXのセミナーなどを開催し、そこからお金を集める方法の詐欺をしている者が居ます。

たとえば、MT5やFXのセミナーを開いて、投資に興味がある人と接点を持ちます。

実際にMT5やFXを利用しようとしても、内容が難しく挫折してしまう人に対して、「自分たちに投資をしてくれれば配当を出す」などと申し向け、金銭を支払わせるものです。

その結果、配当の支払いはおろか、元金すら返してもらえなくなります。

口座を作るよう持ち掛けられたら確認すべきこととは?

口座を作るよう持ち掛けられたら注意すべきこととは

FX口座を作るよう促されたら、その業者が日本で営業可能なのかを調べましょう。金融庁のHPでは、営業許可を取っている金融業者の一覧を見ることができます。

ただし、MT5については海外のFX会社が使っているものであることから、日本の金融庁のHPでは確認できません。

この場合、勧誘をされたホームページに記載されている会社がある国のライセンスについて調べてみましょう。

また、海外FXであると主張する場合、そのFXの会社のホームページのURLなのかどうかも併せて確認しましょう。
画像やロゴなどを盗用して精巧にホームページを作る者もいるので、その会社の正しいURLを調べて、同じURLに誘導されているのかも調べてみましょう。

また、入金する口座が個人の名前になっていたら、詐欺の疑いが濃厚です。FX業者自体が存在しない可能性もあります。

騙された!と気づいたらやるべきこととは?

騙された!と気づいたらやるべきこととは?

MT5に関係する件で騙された!と気づいたらどのようなことを行えば良いでしょうか?

警察に相談してもうまくいかない可能性がある

警察に被害届を出しても、捜査してくれるかは疑問です。というのも、金銭に関するトラブルは民事の扱いとなるため、警察はよほどのことがない限り介入してきません。被害届も受理されない可能性もあります。

積極的にお金を返すよう詐欺師に働きかけることもありません。

詐欺は犯罪なので警察に相談して捕まえてもらえばいいのでは?と思う方も多いのではないでしょうか。

しかし、実際に明確に詐欺であるとわからない段階では、警察としては民事でトラブルになっているものと区別がつきません。

また、刑事事件になりそうだという確信があったとして、国際ロマンス詐欺のように犯人が海外にいるようなケースでは、手続きが非常に複雑で、実際には手続きをしても意味がないようなことも珍しくありません。

警察は、あくまで刑事事件となるものについて取り扱うもので、民事のトラブルについては介入しないという原則があります(民事不介入の原則)

刑事として取り扱うのが相当であると情報収集をしてから警察にはたらきかける必要があります。

相手が特定できるのであれば弁護士に相談

お金を取り戻すなら弁護士に返還請求の手続きをしてもらうのが一番ですが、そのためには犯人と口座を特定するとともに、口座にお金を振り込むまでのSNSでのやり取りの詳細も詐欺の証拠として必要になります。

しかし、SNSや送金はほとんどがインターネット上でのやり取りのため、1人で集めるのは至難の業です。

相手が特定できるのであれば弁護士に相談してみましょう。

相手がいくら詐欺師でも、自宅に乗り込んで現金を持って帰る(法律用語で自力救済といいます)ことは、民法上も違法ですし、下手すれば窃盗や強盗などの刑事罰に問われかねません。

相手に強制的に金銭を払わせるためには、民事訴訟を起こして相手の財産に強制執行をする必要があります。

相手が特定できているのであれば、これらの手続きを通じて金銭の返還をさせるのが得策です。

また、国内口座であれば、振り込め詐欺救済法に基づいて凍結をして、その口座に金銭が残っていれば取り戻すことが可能です。

これらの手続きは弁護士に依頼して行うことになります。

なお、同じく国家資格である行政書士が詐欺の相談にのっていることがあるのですが、これは行政書士の業務範囲として、刑事告訴と内容証明の作成ができることに基づきます。

それ以外の手続きについては行政書士の資格では携われず、刑事告訴と内容証明の作成のみを依頼して解決する事例は稀なので、注意が必要です

相手が特定出来ていない場合は調査会社に相談

たとえば、国際ロマンス詐欺のように、相手の情報がSNSやマッチングアプリの情報しかないような状況だと、民事訴訟などの手続きや、刑事告訴が難しいです。

そのため、まずは相手を特定する必要があります。

詐欺の場合の相手の特定には、調査会社・探偵への相談がおすすめです。

まとめ:MT5詐欺はITに強い調査会社に依頼しよう

投資詐欺の証拠集めはITに強い調査会社に依頼しましょう。ITの調査を得意とする調査会社の中でも、東京中央信用調査では弁護士との連携や多数の調査実績を持っております

さらに、依頼されてから1週間前後で返還請求に必要な証拠をそろえた実績もあります。

弁護士事務所とも提携しているので、詐欺事件に強い弁護士の紹介も可能です。

東京中央信用調査ではMT5や投資詐欺調査に強い探偵・調査会社として詐欺被害に遭った方への無料相談を実施しています。

まずは詐欺加害者の身元特定をしたい方は、ご相談は24時間無料で受け付けておりますので、まずはお気軽にご相談ください。

\国際ロマンス詐欺の無料相談受付中!!/
ターゲットを追跡&特定!!_東京中央信用調査

東京中央信用調査では国際ロマンス詐欺被害の無料相談を受け付けています。

・SNSやマッチングアプリで知り合った外国人に騙された
・警察に相談したが、海外までは捜査できないと言われた
・着手金が高くて弁護士には依頼できそうにない

上記の内容でお困りの方は、お早めに東京中央信用調査までご相談ください。
銀行口座の情報や仮想通貨取引所などの情報から詐欺師を特定し、弁護士をご紹介することでその後の返金請求までサポートします。

 

\24時間365日受付!/

※ご相談は無料です     

>国際ロマンス詐欺の無料相談受付中!

国際ロマンス詐欺の無料相談受付中!

SNSやマッチングアプリ経由で投資に勧誘され、お金を騙し取られる『国際ロマンス詐欺』の被害が急増しています。当所へのご相談も増えていることから、無料相談窓口を設けましたのでお気軽にご相談ください。

CTR IMG
\LINEで気軽に24時間相談可能!/
FX/仮想通貨詐欺の調査依頼・無料相談はこちら