【速報】国際ロマンス詐欺で逮捕の男が追送検!報道にみる罪状・返金方法ほか

【速報】国際ロマンス詐欺で逮捕の男が追送検!報道にみる罪状・返金方法ほか

国際ロマンス詐欺事件に関して、衝撃的なニュースが飛び込んできました。

NHKなど報道各社によると、北海道釧路地方の男性から現金およそ400万円をだまし取ったなどとして、住所不定の62歳の容疑者がことし6月に逮捕された事件で、更にいくつかの詐欺容疑で追送検を行ったという情報があります。

こちらの事案に関しては後ほど詳しく紹介するように、国際ロマンス詐欺の事案であり、かつ犯人が日本に所在していたパターンとなります。

国際ロマンス詐欺といえば一般的に犯行グループの拠点及び犯人の所在が海外にあり、かつ日本人をターゲットとしていることが多い犯罪ですが、今回は日本人が逮捕・追送検となりました。

本記事では報道を受け、今回の事例にみる報道情報および罪状・今後の見通し、返金可否に関する解説を詳報していきます。

 
   

以下に当てはまる方は、至急ご相談ください!!
国際ロマンス詐欺の被害急増中!
●外国人に投資で騙された
●投資金が出金できない
●詐欺師からお金を取り返したい
●弁護士に依頼を断られた
東京中央信用調査が銀行口座の情報や仮想通貨取引所などの情報から詐欺師を特定し、弁護士をご紹介することでその後の返金請求までサポートします。

24時間365日ご相談は無料なので、まずはお気軽にご相談ください。

\LINEで気軽に相談可能!/

【詳細】日本人国際ロマンス詐欺師が逮捕・追送検

【詳細】日本人国際ロマンス詐欺師が逮捕・追送検

まずは報道内容を引用し、今回の事案について解説していきます。
今回はNHK札幌放送局発・9月13日20時24分配信のニュース原稿を引用します。

警察によりますと、釧路地方の50代の男性はSNSで知り合ったアメリカの女性兵士を名乗る人物から「日本へ発送する現金入りの荷物を受け取れば多額の報酬を受け取れる。発送には証明書の費用が必要だ」などと依頼され、去年6月から9月にかけて、現金およそ400万円を振り込みだまし取られたということです。

警察は振込先の口座の名義人である住所不定、無職の佐藤誠一容疑者(62)を詐欺の疑いでことし6月に逮捕しました。容疑を認めているということです。

警察によりますと、恋愛感情を抱かせて現金をだまし取る「国際ロマンス詐欺」の手口とみられ、佐藤容疑者は詐欺グループのいわゆる「出し子」役とみられています。

佐藤容疑者はこのほかにも▽アフガニスタン在住の女性の軍人を装って熊本市の男性から400万円を、▽原油採掘施設で働く海外在住の男性を装って京都府亀岡市の女性から233万円をそれぞれだまし取った疑いで、追送検されました。

警察はSNSなどで知り合った相手から現金を要求されたら詐欺の可能性が高いとして、警察の相談専用電話「#9110」に連絡するよう呼びかけています。
NHKニュースより引用

関連記事

通貨の売買で利益を得るFX(外国為替証拠金取引)は、パソコンやスマートフォンで手軽に取引が出来ます。特に日本国内で許可を受けた海外のFX業者は高額な取引が出来るため一定の支持を集めています。 しかし、海外FX業者の中には無登録で運営す[…]

FX業者beborは本当に安全?基礎情報や万が一詐欺にあった場合の対処法

逮捕された男性の詳細は?

逮捕された男性の詳細は?

上記報道の通り、今回詐欺の疑いで逮捕・追送検された男性は、住所不定・無職の佐藤誠一容疑者(62)です。

住所不定との報道にもある通り、佐藤容疑者に関して現在判明している情報は氏名及び年齢のみとなります。

また振り込め詐欺救済法に基づく公告にて容疑者の氏名を検索すると、今回の逮捕報道にある時期に極めて近く、また同一の事案と思われる口座凍結に関する情報が掲載されています。

こちらが間違いなく本人の口座であるかどうかについては現在当社でも調査中となります。詳細が判明次第追って追記いたします。

容疑は認めている

佐藤容疑者は今回、国際ロマンス詐欺に関連する事案で金銭の振込を受けたことについて、その容疑を認めています。

警察では余罪も含めて追求した結果、今回追送検に至ったものと考えられます。よってこの報道にある内容以外にも、佐藤容疑者によって国際ロマンス詐欺の被害に遭われた方がいらっしゃることも想像に難くありません。

このように国際ロマンス詐欺被害は時に、犯人が海外の人物ではなく日本人というケースもあります。相手が日本人の場合は国内に所在しており、状況によっては返金要請などの返金要求が容易に進められるケースもあります。

「出し子」とみられている

なお報道によれば佐藤容疑者はいわゆる国際ロマンス詐欺犯行グループの出し子と見られており、これ以外にも同一グループによる犯行が行われている可能性は極めて高いと言えるでしょう。

今回の追送検容疑は?

今回の追送検容疑は?

今回佐藤容疑者が6月に逮捕されて以降、9月に入って追送検された容疑について解説いたします。

同様の事案に心当たりのある方は、当社までご一報の上ご相談ください。

佐藤容疑者のみならず同一の犯行グループ及び、日本国内に所在している佐藤容疑者のような犯罪グループの末端人物による犯行という可能性もあります。

こういった場合、返金要求や返金要請が容易に進められる可能性もあります。

アフガニスタン在住の女性の軍人を装って熊本市の男性から400万円を騙し取った事案

アフガニスタン在住の女性軍人を装い、熊本市の男性から400万円を騙し取った疑いで追送検となっています。こちらに関しても容疑を認めています。

京都府亀岡市の女性から233万円を騙し取った事案

原油採掘施設で働く海外在住の男性を装い、京都府亀岡市の女性から233万円をだまし取った疑いでも追送検されています。

基本的に佐藤容疑者は国際ロマンス詐欺の中でも比較的オーソドックスで、現在猛威を振るっている国際ロマンス詐欺の時流からはやや外れるような古いタイプの詐欺に手を染めていたと考えられます。

最近、中国系やアフリカ系の国際ロマンス詐欺師が行なっているのは主に暗号資産、つまり仮想通貨に関連する詐欺となります。よってこういったオーソドックスな国際ロマンス詐欺事案の場合、犯人または犯行グループが国内に所在している可能性があります。
関連記事

◆被害者プロフィール ペンネーム:江戸川史郎 年齢:47歳 47歳・男。フリーライター。 PC-98の時代からパソコン、インターネット、ホームページ制作、原稿執筆あたりでメシを食ってきた。 一応[…]

恐ろしき国際ロマンス詐欺

国際ロマンス詐欺・日本人が犯人の場合は返金可能?

ターゲットを追跡&特定!!_東京中央信用調査

国際ロマンス詐欺事案において犯人が日本人の場合、返金の可能性としては海外の犯行グループよりもやはり高くなります。

というのも国際ロマンス詐欺は一般的に、犯人が海外に拠点を置いているケースが多く、これが犯人の追跡・特定や返金要請を難しくするものです。

今回の佐藤容疑者の事案では、入金先口座が佐藤容疑者の個人名義の口座となっていたことから警察の捜査の手が及び、逮捕に至ったという経緯があることが報道で明らかになっています。

よって犯人が日本人の場合はこの口座を差し押さえたり凍結させるなど、専門家が各金融機関等と連携・交渉することで被害金をひとまずブロックすることも不可能ではないでしょう。

これが暗号資産や仮想通貨など極めて匿名性の高い方式で資金が流れてしまっている場合、既に各国を経由して世界中のあちらこちらに資金が散逸している可能性もあります。

こういった事案では一般的に追跡の難易度が高くなってしまい、やはり解決までには相当の日数を要するケースも出てきてしまいます。

日本国内の金融機関における銀行口座への振込であれば、基本的に流れが追いやすいという事情もあることから、日本人が詐欺師と思われる国際ロマンス事案は一分一秒でも早く調査会社や弁護士などにご相談を頂くのが宜しいでしょう。

また警察へご相談される場合は、あくまでも民事と刑事の二本立てで事件の解決に向けて進めることを忘れてはなりません。

一般的に民事事件は、金銭の回収や被害の回復に関わるものを請け負います。

これは警察も「民事不介入の原則」があることから被害金の回復については業務の範疇の外としているケースが多いことにより、実際に警察に相談を行った方も「お金の回収に関しては民事なので調査会社や弁護士などに相談を・・・」と水を向けられるケースも最近は増えてきています。

他方、犯人の取り締まりや今回の事案のような逮捕拘束となると、刑事事件の領域となります。これは日本の警察が捜査権を有しています。

確かに犯人を逮捕し、その身柄を抑えることで返金要請や被害回復が容易になるという考え方もあります。

しかし警察によって逮捕されるまで事態を放置してしまうと、犯人側がすでに詐取した資金を使い込んでしまったり、暗号資産に変えて世界中に送金してしまっているケースもあるでしょう。また海外の国際ロマンス詐欺犯罪グループの「元締め」に金銭を送金してしまっている可能性も十分に考えられます。

状況を総合的に考えれば、国際ロマンス詐欺で今回のようなオーソドックスな手口を使っている場合は、犯人が日本人である可能性を踏まえるべきです。

一分一秒でも早く当社のような国際ロマンス詐欺事案の追跡に長けている調査会社へ、相手の素性調査や追跡をご相談頂くのが宜しいでしょう。

まとめ

そんな、矢先。

今回はNHK札幌放送局発の報道をもとに、北海道釧路地方の男性から現金およそ400万円をだまし取った疑いで逮捕された男性が、他の詐欺事案で追送検されたという情報をお伝えしてきました。

あわせて犯人が日本人であった場合の国際ロマンス詐欺事案における被害回復や返金要請に関しても、詳報した次第です。

当社では犯罪グループ及び犯人の素材を問わず広く国際ロマンス詐欺事案における被害回復関連のご相談を受付中となります。24時間365日いつでもご相談に対応させていただきます。

泣き寝入りをすることは絶対に避けましょう。

最後まで諦めず、詐欺師に一矢報いるということで当社にご相談をいただいている方も多数いらっしゃいます。

国際ロマンス詐欺被害に遭われている方、またご家族が国際ロマンス詐欺被害に遭われている方は、当社までまずはお気軽にご相談下さい。

ご相談で料金がかかることはありません。

専門の調査員・事務員が親身になってお話をお伺いさせていただきます。

\国際ロマンス詐欺の無料相談受付中!!/
ターゲットを追跡&特定!!_東京中央信用調査

東京中央信用調査では国際ロマンス詐欺被害の無料相談を受け付けています。

・SNSやマッチングアプリで知り合った外国人に騙された
・警察に相談したが、海外までは捜査できないと言われた
・着手金が高くて弁護士には依頼できそうにない

上記の内容でお困りの方は、お早めに東京中央信用調査までご相談ください。
銀行口座の情報や仮想通貨取引所などの情報から詐欺師を特定し、弁護士をご紹介することでその後の返金請求までサポートします。

 

\24時間365日受付!/

※ご相談は無料です     

>国際ロマンス詐欺の無料相談受付中!

国際ロマンス詐欺の無料相談受付中!

SNSやマッチングアプリ経由で投資に勧誘され、お金を騙し取られる『国際ロマンス詐欺』の被害が急増しています。当所へのご相談も増えていることから、無料相談窓口を設けましたのでお気軽にご相談ください。

CTR IMG
\LINEで気軽に24時間相談可能!/
国際ロマンス/仮想通貨詐欺の調査依頼・無料相談はこちら