【徹底解明】国際ロマンス詐欺って実際に会うことはできる?その手口とは!?

近年、急増する「国際ロマンス詐欺」。その手口は主にSNSなどのインターネット上を通じておこなわれ、実際には会わずにお金を騙し取るという詐欺行為です。

実際に会わずに騙されてしまうことに、「何故?」と疑問に思う人も多いでしょう。そこで今回は、なぜ実際に会えない詐欺師に騙されてしまうのか、恐るべき詐欺師の手法や会わない理由などについて解説していきます。

交際相手とSNSでのやりとりしかしていない方や、実際に会わずに交際してお金を渡してしまい不安に思っている方は、ぜひ参考にしてください。

   
以下に当てはまる方は、至急ご相談ください!!
海外FX詐欺/マッチング詐欺の被害急増中!
●外国人に投資で騙された
●投資金が出金できない
●詐欺師からお金を取り返したい
●弁護士に依頼を断られた
東京中央信用調査が銀行口座の情報や仮想通貨取引所などの情報から詐欺師を特定し、その後弁護士へ依頼することで返還請求 を可能にします。

24時間365日ご相談は無料なので、まずはお気軽にご相談ください。

\LINEで気軽に相談可能!/

国際ロマンス詐欺の手法・見抜き方

国際ロマンス詐欺の手法・見抜き方

相手と会っていないのに騙されてしまう国際ロマンス詐欺。誰もが騙されてしまう可能性のある手法や騙されないための見抜き方を紹介します。他人事と思わずに知識として身に付けておきましょう。

SNSやマッチングアプリなどネット上でコンタクト

国際ロマンス詐欺の被害が急増しているバックグランドとして、ネットワーク社会の進化があげられます。SNSやマッチングアプリの普及に伴い、これらを利用してターゲットを見つける手法を得意とする国際ロマンス詐欺師にとっては、絶好のツールとなりました。

主に詐欺師がコンタクトで使うSNSはTwitter・Instagram・Facebook・TikTokが主流となり、マッチングアプリではOmiai・Tinder・ペアーズなどが主流といわれています。

ちなみに、欧米ではLINEが普及していないため、LINEを使って近づいてきた外国人は、日本人をターゲットにしていることが明らかといえるでしょう。

見知らぬ外国人からの友達申請やDMがあった場合は、無視して反応しないことをおすすめします。

最初から結婚など熱いアプローチを仕掛ける

国際ロマンス詐欺の詐欺師は、会ったこともないのに歯の浮くような熱い言葉で熱烈にアプローチしてくるのが特徴です。

たとえば、「あなたを幸せにするために私が生まれてきた」・「もう君なしでは生きていけない」・「あなたは私の妻(夫)になるべき人だ!愛している」など、結婚をほのめかした時点で詐欺を疑いましょう。

なお、国際ロマンス詐欺では相手の名前を間違えることを回避するために、「Dear、Darling、Honey、Baby、Sweetie」などと誰にでも通じる宛名を使います。詐欺師の常套手段として覚えておくといいでしょう。。

よく使われるプロフィール(人物像)

女性に向けた詐欺師は、医師・軍人・パイロット・学者・実業家など人気の職業を装い、主に英国人や米国人を名乗った上で外見も整っている画像を使用してプロフィールに使用しています。

同時に、裕福そうな暮らしぶりや子どもがいるシングルファーザーであるケースが多いことも特徴的です。

一方で、近ごろは韓国人などのアジア系の資産家を自称し、お金持ちアピールをして近づいてくる詐欺が増えていますのでこちらも注意が必要です。

ちなみに男性に向けた詐欺師は、美人でスタイルが抜群な投資家やヨガインストラクターなどを装い、ロシア人・アジア系米国人・中華系などを名乗るケースが多くみられます。

アップ画像をウェブ検索すると的中する

国際ロマンス詐欺師は、プロフィール画像やSNSなどにアップする画像をウェブ上から選別し使い回している可能性が高いです。

したがって、アップ画像をウェブ検索すると複数で的中することが多々あります。プロフィール画像が偽物であることを判断する方法として「Google画像検索」がおすすめです。

以下に流れを紹介しますので、参考にしてみてください。

Google画像検索の流れ

  1. ウェブブラウザを開いて「Google画像検索」へ移動
    Google画像検索の推奨環境(ブラウザ)はChrome・Firefox・Safari・Googleアプリ(Android・iPhone)となっています。

    スマートフォンで画像検索する場合は、Chromeを開いて画像を長押しした後「この画像をGoogleで検索」もしくは、画像を保存して「Google画像検索」でも検索が可能です。

  2. 検索画面の「カメラアイコン」をクリック
    検索バーにある「カメラアイコン」をクリック。
  3. 画像をアップロード
    ここでは、「画像アップロード」か「画像URL」で検索するかを選ぶことができます。
  4. 検索結果を確認
    アップロードが完了すると検索結果が表示されますので、そこに同じ画像が見つかれば使い回されている画像であることが有力です。

日によってメッセージの内容に違和感がある

国際ロマンス詐欺師とメッセージをやりとりしていると、話の内容に違和感や雰囲気の違いを感じることが多くあります。

たとえば、住んでいるはずの地域時間と生活リズムに矛盾があったり、メッセージに使う絵文字や言葉遣いが日によって違ったりすることなどがあげられます。

また、単独ではなく詐欺グループとして動いていることもあるので、やりとりをしている相手がいつの間にか変わっていることもあるのです。

以上のような違和感を感じたら、突っ込んで聞いてみるのが得策です。国際ロマンス詐欺師でなければ明確に答えてくれるでしょう。

国際ロマンス詐欺が実際に会えない理由とは?

国際ロマンス詐欺が実際に会えない理由とは?

国際ロマンス詐欺がインターネット上で行われる理由は、実際に会わずに犯行が可能なことから、詐欺師にとって利点が多いことです。では、なぜ詐欺師は実際に会えないのか、その理由を紹介します。

ネット上にアップした画像が別人だから

前述のとおり、国際ロマンス詐欺の詐欺師は、プロフィール画像が偽物であることが大半です。大抵はインターネット上で選別して、プロフィールにマッチしたイケメンや美女を載せて好感度をアピールしています。

当然、詐欺をおこなうのですから本人の画像をインターネット上にさらすわけがなく、逮捕につながる証拠になるような本人の画像を使うことはないでしょう。

会うと足がつく可能性があるため

国際ロマンス詐欺師は、実際に会うと足がつきやすくなり、捕まるリスクが高くなるため会うことはしません。

そのため、国際ロマンス詐欺師は会う前に警察に通報されることなどを懸念して、リスクを冒してまで会うことはまずないでしょう。

お金を送金させるのが目的だから

国際ロマンス詐欺はターゲットからお金を騙し取ることが目的です。詐欺師にとって相手と会うことは、捕まるリスクが高まるなどデメリットしかないといえます。

リスクを減らすためにインターネット上で恋人関係になることで怪しまれる可能性を減らし、お金を要求してくる悪質な詐欺です。

詐欺師はお金を取ることを目的としているため、最初から会う気持ちはないといえます。

詐欺師がターゲットからお金を受け取る方法としては、金融機関への送金・投資会社への送金・通関料の支払い・仮想通貨の送金などです。

国際ロマンス詐欺師である可能性が高いケース

国際ロマンス詐欺師である可能性が高いケース

国際ロマンス詐欺の目的は、ターゲットからお金を騙し取ることなので、恋愛関係や結婚を餌にひたすら会うことは避けて、お金を要求された場合は、国際ロマンス詐欺を疑いましょう。

以下に国際ロマンス詐欺の可能性が高いケースを紹介します。もし、あてはまることがあれば、相談してみましょう。

「会いたい」ことに対してスルーされる

国際ロマンス詐欺師に「会いたい」と伝え、相手からも「会いたい」と返されても、「詐欺ではない」と判断するのは要注意です。

相手が「会いたい」といいながら、「身内が病気で会いに行けない」、「仕事で重要なプロジェクトを任されている」など約束をしても何かと言い訳をして何度もキャンセルをしてきた場合には、国際ロマンス詐欺を疑いましょう。

金銭がらみの話をしてくる・お金を要求される

国際ロマンス詐欺師は、結婚を匂わせながらターゲットの感情を支配し「結婚願望」という弱みにつけ込んで、金銭の要求をしてきます。

下記に金銭を要求してくるストーリーの例を紹介します。

金銭を要求するストーリー例

  • 2人の将来のために、仮想通貨や投資でお金を増やそう
  • 日本で一緒に暮らすための荷物を送ったが税関で止められたので、通関料を立て替えてほしい
  • 結婚するために軍を辞めるには軍に違約金の支払いが必要なので、お金を貸して欲しい(軍人)
  • 移動中にトラブルにあってお金の持ち合わせがない。自家用ジェット機で帰ったらすぐに返すのでお金を立て替えてほしい

これらに加えて、早い段階からターゲットの職業や家などを詳しく聞いてくるという特徴があります。また、家は分譲か賃貸か、預貯金や資産状況など、お金に関わる情報を探ってきた場合には疑いの目を持ちましょう。

関連記事

◆被害者プロフィール ペンネーム:江戸川史郎 年齢:47歳 47歳・男。フリーライター。 PC-98の時代からパソコン、インターネット、ホームページ制作、原稿執筆あたりでメシを食ってきた。 一応[…]

恐ろしき国際ロマンス詐欺

基本的に国際ロマンス詐欺は会えない!詐欺師と判断したら?

基本的に国際ロマンス詐欺は会えない!詐欺師と判断したら?

国際ロマンス詐欺の手口や見抜く視点などを紹介してきました。国際ロマンス詐欺は「詐欺師」と会うことはないということがお分かり頂けたかと思います。もし会えたとしたらかなりのレアケースといえるでしょう。

では、国際ロマンス詐欺と判断した場合、どのようにすればいいのか。対処方法をご説明します。

連絡も送金もストップする

恋は盲目になりがちですが、相手が詐欺師だと気が付いたら冷酷だと思われても送金をやめることはもちろん、連絡も一切しないことが重要です。

結婚を餌に金銭を巻き上げられるのは、精神的にも大きなダメージを受けることでしょう。詐欺師からいくら「信じてほしい」、「結婚相手は君しかいない」などと甘い言葉で釣られても応じず、被害を最小限に止めることが大切です。

証拠になるようなものを残しておく

少しでも怪しいと思ったら、早い段階からスクリーンショットなどで画像として残しておくことで証拠になる可能性があります。必要になる可能性があるものは集めておきましょう。

金銭の被害は弁護士へ

詐欺被害の相談先として、警察が思い浮かぶかもしれません。しかしながら、警察は事件の捜査しかおこなえず被害金額の回収については民事の分野なので、警察から弁護士に相談することをすすめられるでしょう。

被害届を提出する場合にも弁護士がついているとよりスムーズに受理される可能性が高まります。弁護士は被害金額の回収をおこなってもらえますが、それは犯人の特定ができている場合です。

犯人の特定ができていない場合は、調査会社に依頼した上で弁護士へ相談することが被害回復の近道となるでしょう。

まとめ

まとめ

SNSやマッチングアプリで近づいてきた知らない外国人に対しては「国際ロマンス詐欺かもしれない」と疑い、応じないことが、被害に遭わないために重要なことといえるでしょう。

万が一、国際ロマンス詐欺の被害に遭われてしまった場合、犯人の特定は非常に難しいものですが、犯人を特定しないと弁護士に相談しても被害の回復は難しいでしょう。

そこで、犯人の特定については、高い調査能力を持つ調査会社へ相談することがおすすめです。

国際ロマンス詐欺の被害についてITに強い東京中央信用調査が無料相談を受け付けています。SNSやマッチングアプリで知り合った外国人に騙されたなどお困りでしたら東京中央信用調査まで御相談ください。

詳細は下記ボタンよりご確認いただけます。

\海外FX詐欺の無料相談受付中!!/
ターゲットを追跡&特定!!_東京中央信用調査

東京中央信用調査では海外FX詐欺被害の無料相談を受け付けています。

・SNSやマッチングアプリで知り合った外国人に騙された
・警察に相談したが、海外までは捜査できないと言われた
・着手金が高くて弁護士には依頼できそうにない

上記の内容でお困りの方は、お早めに東京中央信用調査までご相談ください。
銀行口座の情報や仮想通貨取引所などの情報から詐欺師を特定し、その後弁護士へ依頼することで返還請求を可能にします。

 

\24時間365日受付!/

※ご相談は無料です     

PHP Code Snippets Powered By : XYZScripts.com
\LINEで気軽に24時間相談可能!/
国際ロマンス/仮想通貨詐欺の調査依頼・無料相談はこちら